ブログ?やめだやめ


最後の投稿から1年経とうとしてたこのブログですが、気が向いたので何か書きます。

とりあえず、近況(?)報告から行きます。まあ、去年は色々ありました。
高校生になったとか、人生初のアレを体験したとか、日常系アニメにどっぷり浸かったとか、そういうのは書いても全く面白く無い上に、数年後自分が見た時に気持ち悪くなってWordPressのデータベースごと削除するなんてことにもなりかねないし、これまでもこれからもこのブログには無難な内容しか書かないっていう方針で行くつもりです。

Windowsタブレットを買ったぞ!→壊したぞ!→他の製品を買った!

Windowsタブレットを買うまでは、タブレット端末にはいまいち購買意欲が湧きませんでした。だって、家の中だったらパソコンでネットできるし、外だったらスマホでできるし。

そう思ってたけど、状況は一変。Windows 8が動くタブレットが3万円台から買えるようになりました(去年の1月くらいかな?)。

そいつはSSDが搭載されていて、CPUはBay Trail世代のクアッドコアなAtomで、統合グラフィックスがIntel HD Graphics(Celeronとかのやつよりユニット数とか少ないけど)で、ライトな3Dゲームなら遊べるレベルで、8インチのデバイスなら重量は400g前後。そして3千円で買えるモバイルバッテリーでフル充電できるくらい省電力。

持ち運べるノートパソコンがほしいと、円高の時から思ってました。しかし、”持ち運べる”ものは性能があまり良くなかったり、性能が良いものになるととてもじゃないけど手が届きにくい価格でした。4万円でCore i5搭載の15インチのノートパソコンが買えた時代かな。モバイルノートは高い高い。

ということで、AcerのW4-820買いました。

そして、モバイル初陣で

割りました。

修理費用は

キャンセルして他の買いました。

高かったけど、丁度家の中を整理して物を売ったりして潤ってたのでまあいいか。
そんな事より、私が買った4ヶ月後ぐらいにAtom Z3795搭載でRAM 4GBのモデルが出て正直悔しかったです。今は直販のセールだったら5万4千円でZ3795 RAM:4GB ストレージ:128GBの奴が買えちゃうのね。

てかパズドラやってる?

クラスの人間の半数以上がスマホでゲームをやっている。パズドラとかモンストとかそういうの。
んで、やっていないと話題に入れない。自分がそれなんだけど、他の話題(音ゲーとかPCとか)で会話する相手は少なくとも4人くらいは居るので、それらのスマホゲームを社交辞令的にはじめる気はないです。

スマホゲームと言えば、4年前はガラケーのカードゲームと全く同じ事をスマホでやってる感じで、せっかく高性能で高機能になって3Dだって使えるしアニメーションだってもっとバリバリ使えるのに、なんでガラケーでやってたことと同じことやるのかなぁって思ってました(ここでスマホゲームは邪道という偏見を持つようになってしまった)。でもここ最近のはすごいですよね。私が思うには国産スマホゲームはパズドラ以降すごくなった気がします。演出が凝ってて、携帯ゲーム機並にグラフィックがキレイで、3Dの物も増えてきましたね。

でもやっぱり、時間が経たないとゲームができないのはガラケーの時から変わらないのね。それじゃやっぱり好きになれないな。まとまった時間でなが~く遊ぶのが好きなので。

やっぱりノートパソコン買った

色んな理由から、机に向かってPCを触る機会が減った。そんなわけで、ThinkPad 8がほぼメイン機兼モバイル機になってる。キーボードを繋げばゲームもなんとかできるし、プログラミングもできる。けど、所詮タブレットだし動画編集はできない。それに8インチと画面が小さいので作業しにくい。
モニタとキーボードとマウスを繋げばデスクトップPCライクに使える・・・あれ?

それってもうタブレットよりノートパソコンの方が適役じゃね?
8インチタブレットはノートパソコンの代わりにはならないのだ。いやぁ~ノートパソコン欲しいな~と思っていたら

姉がMacBook Airを買った。

寝っ転がりながら作業したり、スタバで開いてみたりと、とても楽しそうである。

B6MSxMXCIAMqCx0
あけましておめでとう

年越しは家族とインターネット上での友人とする。もはや毎年恒例。
姉はMacBook1台で対応するのに対し、私はタブレット3枚。

ということで、ノートパソコンを買うことにしました。お年玉+αで。

条件は

  • 予算6万円
  • 12~14インチ
  • バッテリー駆動時間7時間以上
  • 液晶の解像度が1366×768ではない
  • 第四世代か第五世代のCore iシリーズ
  • 非光沢液晶

とりあえず価格.comで検索する→検索条件にマッチする製品はありませんでした

うーん、じゃあ画面解像度は絞らないで行こう。→お、結構いっぱい出てきた

やっぱり妥協するしかないかー。6万円ですべての条件に合うものなんて・・・いや待てよ?カスタマイズをすれば・・・

SnapCrab_NoName_2015-1-21_23-1-42_No-00

 

できるじゃん。LenovoのThinkPad E440。自分が探した限りでは、これくらいの価格帯で画面解像度のカスタマイズができるのはこれだけでした。

重量は2.12kgとちょっと重たいけど、まあいいか。バッテリーは7.7時間持つって書いてあるし。まあでも大きな買い物だし、じっくり考えてからにしよう。CPUはCore i3でいいとして、液晶はもちろん1600×900で。

考える事およそ2週間・・・

なんと考えてる間に新製品であるE450が発売されました。長くなるからE440との比較とかはまた今度にします。

価格はセールで15%OFFで7万円ちょっと。Core i5だし、液晶がHD+じゃなくてFullHDだし、だいぶ当初の予定と変わってしまいました。まあでも重量は300gくらい軽くなって薄くなってるし、バッテリーが16時間もつらしいし、トラックポイントのボタンが使いにくいと不評だったタッチパッド一体型から従来のタイプに戻ってるし、いいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。